信頼できるパートナーをつくる


経営が危機的状況になってくると、経営者にはあらゆる妄想が思い浮かびます。
そして、人が見つからないことは少なくありません
仮に誰かに相談をしたとしてもありきたりの無難な答えしか返って来ないことは当然のことかも知れません。

多くの経営者が、誰も私を助けてくれない思っているのではないでしょうか。

では、何故誰も相談に乗ってくれないのでしょうか?

それは、経営者以外に全責任を持って最終的判断を出来る人がいないからです。

では、どうした良いのでしょうか?

それは、経営者が本当に頼れるパートナーをつくれば良いと言えます。
それは、社員や友人でも構いませんができることなら専門的な知識を持っていたり、経験が豊富な専門家がパートナーとしていれば心強いのではないでしょうか。

パートナーとする人によっては、進むべき道や結果が変わってしまう可能性が高いと言えます。

私達メンバーは、いくつもの補助エンジンとしてあなたのお力になります。