不動産コンサルティング


あなたの不動産を守る防衛方法

中小零細企業の経営者にとって所有不動産は非常に大切な資産であり、様々な場面で活用されています。

工場やホテル、店舗などで事業を行われている企業においては、不動産を失ってしまうことにより経営自体が出来なくなってしまう可能性がありますので、如何なる手段を持ってでも死守しなければなりません。
また、経営者の自宅においては、唯一の安らぎの場所であり、家族団らんの場所でもあるため、失うことにより精神的なダメージを大きく受けられてしまうことも少なくありません。

そのような必要不可欠とも言える資産なのですから、出来うる限り守りたいものです。

金融機関が融資をするときには、業績が良ければプロパー融資で資金を出してくれますが、与信審査で業績があまり良くない場合には不動産などの担保を要求してくることが少なくありません。
経営者は、金融機関から不動産の担保提供を要求されると、言われるがまま入担されてしまう方が多くおられます。

そして、いざ返済が滞ることにより任意売却を求められたり、競売に掛けられてしまうようになります。

このようなことが想定できるのですから、一番良いことは不動産を担保に入れないということが不動産を保全する一番の対策になります。

しかし、もし既に担保として提供し、抵当権の設定がされていたとしても諦めないでください。

まだ打つ手はあります。

ですが、ここで大事なことは不動産に固執し過ぎないことです。

自宅不動産を守りたいという経営者は非常に多くおられるのですが、自宅を守ることばかりを第一優先にしたことで、「経営を継続させる体力が無くなってしまった。」などということでは本末転倒な行為になってしまいます。

そのようなことから全体を正確に把握し、一つ一つの事柄を冷静に見極めた対応をされるべきだと思います。


ご相談の流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

STEP1お問い合わせ

本サイトのご予約フォームをご覧いただいたうえで、メールフォーム又はお電話でお申込みください。
平日はお仕事でお忙しいという方にのために、土日も受付ております。

STEP2無料電話相談(希望者のみ)

経営者様が、現在不安に思われていることに対して、ご希望の方には電話で分かる範囲で助言をいたします。

STEP3スポットコンサルティング

対面にて、お話をお伺いし経営者様が置かれている状況を把握することにより、適切なアドバイス、ご支援をいたします。
現状が分かる資料をお持ちいただけると、より具体的なアドバイスが可能です。

STEP4コンサル契約ご希望者 お見積り

会社の資料や不動産の資料、金融機関からの借入資料等、内容が分か確認できる資料をお持ちください。
そちらを元にお見積を作成いたします。

STEP5ご契約

経営者様がおかれている現状をすべて教えていただき、問題解決を目指すための対策方法を検討いたします。
そして、会社を再生させるために様々な角度から問題に向き合い、解決するための手段を検討いたします。

STEP6対策及び事業再生

経営者様は、会社の再生と経営改善に取り組んでいただきます。

STEP7再生完了

事業を残し、再生できることを目的としています。
また、同じように事業でつまづくことのないよう、ご支援することも可能です。