資金繰りブログ

勝ち抜く取り組み

  • LINEで送る

勝ち抜く取り組み

中小零細企業の経営者は、米中の貿易摩擦などでの不透明感や人手不足問題と迫り来る消費税増税などの対応や経営課題解消に向けて頭を悩ませておられるかも知れません。

特に経営資源が限られている中小零細企業において大事なことは、資金繰りと人材を確保する人繰りが絶対的な必須事項になります。

このお金と人材の問題は、今後勝ち抜くために必要不可欠なものであり、必ず確保しておかなければなりません。

そこでどのようにすれば良いかということになるのですが、先ずは今までの固定観念を捨てることが基本的な対応姿勢だと言えます。

例えば、外国人労働者や技能実習生を採用するとか、今、副業を認める企業が増えていることを目に付けて募集してみるのも方法の一つかも知れません。

但し、外国人労働者や技能実習生を採用するとなれば、住宅として寮を確保するなどの体制は取らなければならなくなるでしょうから、それなりの費用は必要となります。

恐らく、言葉の壁や生活習慣の違いなど様々な問題が必ず発生することは想定できることなので、理解承知しておく必要はあるでしょう。

しかし、背に腹は代えられないという事態であるとするならば、奇策も必要かも知れません。


  • LINEで送る