資金繰りブログ

トコトンついていないどん底人生!幸せと不幸は50対50

  • LINEで送る

日々、何でこんなについていないのだろうと思われることはありませんか?

 

私は、たくさんあります。

 

また、そういう時に限って次から次へと思わしくないことが勃発してくるのです。

 

時には神様の悪戯か、果てまた、嫌がらせなのかと疑問に思うことさえもあります。

 

私が会社経営を行なっていたときには、業績が悪化して資金繰りで頭を悩めているときに限って、社員が単純なミスをしたりするなどで多額な出費を強いられたり、

 

オーダーした商品の発注ミスが発覚して、多額の仕入代金をドブに捨てるようなことに
なってしまったりと

 

次から次へと足を引っ張られるようなことが勃発していたことがありました。

 

また、こういう時には不思議と仕事以外にも嫌なことが重なったりするものです。

 

例えば、ちょっとした事の行き違いで奥さんと険悪なムードになってしまったり、

 

子供の問題が発生したり、

 

更には親が病気で入院をして生死に関わる危険な状況になるなどして、病院から離れられない状況になってしまうなど、

 

とことんツキから見放されたと自覚せざるを得ない状況に陥ったりしてしまうのです。

 

そして、ドン底人生だと  なげく。

 

確かに、人生においてはトコトンついていないことが続くこともあることでしょう。

 

しかし、そのドン底人生と思わせるようなことにブチ当たっても、事業の経営が順調で
あれば跳ね返すだけのパワーがあるはずです。

 

ですから、先ずは経営の立て直しをして如何なる不都合な事案に対してでも受け入れられるだけのキャパを持ちましょう。

 

以前、コメディアンの欽ちゃんが俳優の小西さんに言っていた言葉ですが、人生、幸せと
不幸は50対50とのこと。

 

どんな人にも幸せと不幸は同じように来るんだよ。

 

人は悪いことがあれば嘆き、悲しむ。  落ち込んでもいい。

 

けれどその不幸せは拒絶せずに、きちんと受け止めなければいけない。

 

人生とはそういうものだってね。

 

こうして小西さんは病気に打ち勝ったとのことがネットに出ていましたが、まさしく経営者の方々も同じなのではないでしょうか。

 

経営にはいろいろと困難なことがあります。

 

ですが、しっかりと対策が取れていればその困難も乗り越えることができるのです。

 

今、貴方は経営が困難でドン底の状況に陥っているかも知れませんが、

解決することは出来ますので、

 

諦めずに頑張ってください。

               

私たちは、全面的に経営者の力になります。

【永遠のテーマ】

『ピンチを預かり チャンスにして返す

         チャンスを活かすのは 貴方です』

サービサーでお困りの方

信用保証協会 代位弁済でお困りの方

連帯保証人でお困りの方

競売でお困りの方

資金繰りでお困りの方

借金返済でお困りの方

リース支払いでお困りの方

経営が危機的状況の方

破綻寸前の方

自己破産を勧められている方

    事業再生コンサルタントへ ご相談ください。


  • LINEで送る