資金繰りブログ

自滅や失敗・損するタイプの経営者はこんな感じ

  • LINEで送る

世の中には、ツイている人とツイていない人がいます。

 

このツキというのは、

 

宝くじが当たったなどという、自分自身の力ではどうにもならないことで良いことが起るケースと、

 

自らがツキと言えるような状況になる行動を行った結果、ツイていたと感じるケースがあります。

 

前者の場合には、神様仏様に拝んだとしても必ず叶うということにはならず、たまたま運が良かったということです。

 

しかし後者の場合はたまたまというのではなく、自らの行動が結果として良い形となって表れたということ。

 

これを経営が困難になった場合に置き換えてみると、いつまでも日延ばしにして破綻してしまったり、

 

借金返済へ躍起になり、あちらこちらから借りまくって借金地獄に堕ちてしまったり、

 

自己破産をしてしまって丸裸になってしまったりする場合には、ツイて無い行動結果となりますし、

 

逆に一生懸命あきらめずに調べた結果、事業再生を果たせたという場合はツイていたと言うことになります。

 

この違いは、

 

たまたま偶然という考え方もありますが、やはり経営者の方が絶対に自己破産はしない、絶対に破綻はしない、

 

絶対に再起してみせるという強い思いから、事業再生できたということ。

 

これは、即ち偶然ではないのです。

 

経営者の努力がツキと言える結果を導き出したということではないでしょうか。

 

自滅や失敗、そして損をするタイプの経営者は、自ら進んで行動しない方です。

 

是非、このようなことを参考にされて行動してみては如何でしょうか。

 

少なからずツキに近づけるのではないかと思うのです。

 

私たちは、全面的に経営者の力になります。

【永遠のテーマ】

『ピンチを預かり チャンスにして返す

         チャンスを活かすのは 貴方です』

サービサーでお困りの方

信用保証協会 代位弁済でお困りの方

連帯保証人でお困りの方

競売でお困りの方

資金繰りでお困りの方

借金返済でお困りの方

リース支払いでお困りの方

経営が危機的状況の方

破綻寸前の方

自己破産を勧められている方

    事業再生コンサルタントへ ご相談ください。


  • LINEで送る