資金繰りブログ

這い上がろう!

  • LINEで送る

経営者の方々は、営業されてきた年数はさまざまなことと思います。

 

バブルなどを経験された方などは、一時、何をしても儲かり、余り得るお金で海外旅行や不動産投資なども行なっていたことでしょう。

 

しかし、社会状況が一変してからデフレとなり、

 

一向に景気が上向くどころか、年追うごとに中小零細企業にとっては厳しい時代になりました。

 

昨今は、アベノミクスということで景気が上向きだという報道がなされていますが、それを実感できているのは大手企業かほんの一部の中小零細企業ではないでしょうか。

 

そして、技術の発展と共にロボット化が進み、最近では人工知能が主流になりつつあります。

 

このようになってくると、人の技術で成り立ってきた日本の抜き出でた特色が消えうせて、多くの職種をロボットが行なうようになります。

 

巷では、100業種以上の職種がロボットで行なわれるようになるため、人の手が必要なくなると言われています。

 

これは先行きそうなるかも知れないということでは無く、確実になる話なので

 

もし、その業種に該当するならば何らかの対策準備を行なって行かなければならないですね。

 

しかし、その対策準備をする以前に現状が厳しい状況になっている方もおられるでしょう。

 

その方々の状況は様々ですが、多くの方はメインの金融機関から追加融資を断られ、サブの金融機関からも断られている。

 

そして銀行カードローンの借金があり、信販会社からキャッシングの借金、消費者金融、税金の
滞納、社会保険料の滞納など、

 

借りられるところからは、ほぼほぼ借金をしている。

 

中には闇金融にも手を出してしまっている方もいるかも知れません。

 

こういう状況に陥ってしまっている方は、恐らくこの先どうなってしまうのだろうという恐怖を
覚えながら、

 

夜な夜な出現してくる妄想怪獣に襲われて、毎晩寝付けない日々を過ごされているのではないでしょうか。

 

悩んでも、悩んでも、 考えても、考えても、解決策が見当たらない。

 

思い付くあらゆる人に相談をしてみたけれど、言われることは自己破産するしか方法が無いとしか言われない。

 

自分一人なら、どのようになっても構わないと思うのだけれども、家族や従業員、取引先にも多大な迷惑を掛けることになるし、

 

弁護士が言うように、家を取られてしまったら妻や子供達を路頭に迷わすことになってしまう。

 

そんなことだけは絶対に避けなければならない。

 

ああ、どうしよう・・・・・・

 

今の仕事をこの状態で続けていても、日を追うごとに借金が膨らんで行くだけだし、止めれば自己破産への道へまっしぐら。

 

進めば地獄、止まっても地獄、右にも左にも行けない八方塞状態だ。

 

このようになってしまっている方は、非常に精神状態が不安定となっており、何をするにも借金のことが頭から離れず、

 

押し迫る不安に押し潰されそうになっていることと思います。

 

誰にも相談することが出来ない。相談しても最悪な方法しか言われない。

 

自分で解決するしか無いと思っても良い解決方法が見出せない。

 

そして今も出口の無い真っ暗闇のトンネルの奥深くへ進み続けている貴方。

 

でも、これからは未来に向けて一歩前進しましょう。

 

本来、貴方が望んでいることは借金が無くなり事業を継続できること。

 

そして家族を守ることができ従業員も守ることができることのはずです。

 

更に、出来うる可能な限り資産を失わないようにすることが望みなのではないでしょうか。

 

もし、今まで自己破産するしか方法が無いと言われていたことが、破産せずとも会社を再生できるとしたらどうですか。

 

それは貴方が求めていたことですよね。

 

もうダメだと諦めずに頑張ってください。

 

きっと良い方向への会社の再生ができることと思います。

 

真っ暗闇のトンネルに進むのを止めて、明るい光が差し込む未来への道へ進みましょう。

 

這い上がれ経営者。 

 

私たちは、全面的に経営者の力になります。

【永遠のテーマ】

『ピンチを預かり チャンスにして返す

         チャンスを活かすのは 貴方です』

サービサーでお困りの方

信用保証協会 代位弁済でお困りの方

連帯保証人でお困りの方

競売でお困りの方

資金繰りでお困りの方

借金返済でお困りの方

リース支払いでお困りの方

経営が危機的状況の方

破綻寸前の方

自己破産を勧められている方

    事業再生コンサルタントへ ご相談ください。


  • LINEで送る