資金繰りブログ

どうやって決断するの?借金問題に踏み込めない人

  • LINEで送る

日頃お伝えしている債務問題対策や、借金と債務を軽くして事業が継続できる事業再生は本当に
可能なのかという問い合わせがあります。

 

ホームページのにも記述しているのですが、

 

借金だらけの会社や経営者を騙しても何ら得られるものが無いので、嘘をついても仕方がないと
いうこと。

 

それでも信じられないことだと問い合わせが入るのです。

 

私たちにしてみれば、それを信じてくださいなどと言い聞かせることをする必要性はありません
ので、

 

信頼して依頼される方をご支援できれば良いと考えています。

 

それは職業がらイケイケどんどんで営業して集客するような業種ではないことと、

 

私たちに依頼されるクライアントは、過去に助けたクライアントや現在依頼を受けている最中のクライアントからの紹介が殆どだからです。

 

そのようなことから過剰な宣伝は必要ないということ。

 

ですが2年半ぐらい前からホームページやブログを始めました。

 

その理由は、多くの経営者が弁護士に自己破産を勧められたり、経営コンサルタントにまったく
意味を成さないリスケを勧められるなど、

 

危機的状況を更に悪化させるような結末で悲惨な目に遭わされている人が多くおられるからです。

 

そのようなことから少しでも悲惨な結末へ進まれそうになっている経営者に気付いてもらい、

 

自殺や夜逃げ、自己破産や永遠に借金債務から抜け出せないリスケ地獄にハマラナイよう、支援したいという思いからブログを書き始めました。

 

ここで大切なことをお伝えします。

 

もし、貴方の会社が危機的状況になっているとするならば、人の意見に振り回されないようにしてください。

 

私たちは、いろいろな人の影響を受けて成長しているのですが、何でもかんでもその人達の意見を受け入れる必要はありません。

 

自分とは考え方が違っていて当たり前だからです。

 

大事なことは、それらの意見を自分にどう「いかす」かということ。

 

それは自分次第なのです。

 

今、貴方が決断できない理由は、自分にとってどんな方法が一番良いのかということが分からないからではないでしょうか?

 

もし、そういう理由で借金問題や事業再生に一歩踏み込めないのであるならば、

 

先ず、自分はどうしたいのか、何をしたいのか、どのように成りたいのかということを明確にしてみてください。

 

突っ込んでわかりやすく言えば、

 

①借金と債務さえ無くなれば、後は会社が倒産しても良い。

②借金総額は減らなくても、毎月の返済額が一時的に減れば良い。

③法的踏み倒しの自己破産をして借金をゼロにしたい。

④借金と債務を軽くして事業を継続させたい。

などなど。

 

何をしたいのかを明確にできれば、何をするべきかを決められるということです。

 

それを決められるのは他の誰でもなく自分だけです。

 

それらが明確になれば後は迷うことなく前に進むことが出来るのではないでしょうか。

 

これで貴方は一歩前に踏み出すことができるはずです。

 

私たちは、全面的に経営者の力になります。

【永遠のテーマ】

『ピンチを預かり チャンスにして返す

         チャンスを活かすのは 貴方です』

サービサーでお困りの方

信用保証協会 代位弁済でお困りの方

連帯保証人でお困りの方

競売でお困りの方

資金繰りでお困りの方

借金返済でお困りの方

リース支払いでお困りの方

経営が危機的状況の方

破綻寸前の方

自己破産を勧められている方

    事業再生コンサルタントへ ご相談ください。


  • LINEで送る