資金繰りブログ

愚者は経験に学び・賢者は歴史に学ぶ

  • LINEで送る

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶとは、

 

ドイツの名宰相であるオットー・ビスマルクが言った言葉です。

 

この内容は、個々人のせまい経験や知識から導き出された判断よりも、多くの人々の
経験と知識、知恵を広く集め、

 

比較検討し、客観的な事実として定着した歴史を元にして判断した方が間違いがないという意味です。

 

事業再生についても同様ですが、経営破綻寸前の経営者が自らの知識と相談した法律家の意見だけを鵜呑みにして自己破産への道に突き進む。

 

まさしく愚者の考え方と行動だと言われる方が大勢おられます。

 

事業再生を果たされた経営者の方たちは、多くの経験と知識、知恵及び人的協力を得て

 

定着した歴史を元にして判断し行動されたことにより、事業再生を果たすことができた方々ではないでしょうか。

 

これがまさしく賢者のように思われます。

 

この愚者と賢者の行動による結果は、180度違う結果として現われてきます。

 

そのようなことから、貴方はどちらを選ばれますか。

 

勿論、賢者の道を選ばれますよね。

 

但し、気を付けていただきたいことは、折角、賢者の道を選ばれて事業再生を果たされたも関わらず、

 

賢者から愚者に後戻りして、また同じような事業展開をされる方がおられます。

 

そのようなことを繰り返せば、後にどのようになるかは言わずと知れています。

 

賢者の道を選ばれるのであれば、この先もずっと賢者の道を歩まれることは成功への近道かも知れません。

 

私たちは、全面的に経営者の力になります。

【永遠のテーマ】

『ピンチを預かり チャンスにして返す

         チャンスを活かすのは 貴方です』

サービサーでお困りの方

信用保証協会 代位弁済でお困りの方

連帯保証人でお困りの方

競売でお困りの方

資金繰りでお困りの方

借金返済でお困りの方

リース支払いでお困りの方

経営が危機的状況の方

破綻寸前の方

自己破産を勧められている方

    事業再生コンサルタントへ ご相談ください。

               


  • LINEで送る