資金繰りブログ

事業再生は本当にできるのか

  • LINEで送る

ご相談にお越しになられる殆どの方は、ご質問をされるときに事業を再生させることはできるのですかと聞かれます。

 

中には新手の詐欺か法外なコンサル費用を請求されるなど、騙されるかも知れないなどと警戒する方もおられます。

 

そりゃ~ そう思うのも無理はありません。

 

何故ならば、事業再生などということ自体も何の事やらか分からず、まして債務問題や金融システム及び法律の知識も無い、

 

そしていかんせ、自分が知っている借金を消滅させる方法は自己破産しか知らないのですから、当然と言えば当然のことなのです。

 

先日も借金問題に行き詰まり、自殺を考えているという方からお電話をいただき、急遽面談を行なったのです。

 

その方は、以前、人に騙された経験をお持ちの方で非常に疑い深い方でした。

 

そしてその方は、苦い経験をしているので疑いながら話を聞いています。

 

騙されたくないのでとおっしゃいました。

 

それで良いのです。

 

人の話を真剣に聞く耳を立てて理解しようと聞かれる方も居れば、端から疑いの目線で話を聞いている方も居るかも知れませんが、

 

最終的に依頼するかしないかを判断されるのは経営者ご本人ですので、それでよろしいのではないでしょうか。

 

嘘くさいと否定される方は、弁護士に依頼して自己破産の道に進むこともあると思います。

 

その選択肢はご相談者自身がお決めになられて行動されることですから、私達はとやかく申し上げる立場にありませんので、

 

納得される道に進まれたらよいと思います。

 

そのようなことから騙されないように用心することは大事なことですが、自分の状況を把握してから物事を判断されるべきです。

 

疑うか信じるかは貴方次第ですが、危機的状況になられているのですから自己破産の
道に進む前に、いろいろな方法があるということを知る努力をされるのも

 

危機から抜け出すことができる術の一つかも知れません。

ここで理解しておく必要があることは、誰かに依頼すればその人が何とかしてくれる
だろうと安易に思い込むことです。

自己破産をするには、弁護士に依頼すればすべてやってくれる。

 

事業再生をするには、事業再生コンサルタントがすべてやってくれるということではなく、中心となって行うのは自分自身であるということ。

 

専門家の知識や知恵をもらいながら、自ら取り組むことが大事。

これが本来、経営者としての責任を全うする行動だと思います。

 

過度に恐れているだけでなく、自ら一歩踏み出して取り敢えず相談に行ってみると
いう行動が非常に大事なことです。

 

私たちは、全面的に経営者の力になります。

【永遠のテーマ】

『ピンチを預かり チャンスにして返す

         チャンスを活かすのは 貴方です』

サービサーでお困りの方

信用保証協会 代位弁済でお困りの方

連帯保証人でお困りの方

競売でお困りの方

資金繰りでお困りの方

借金返済でお困りの方

リース支払いでお困りの方

経営が危機的状況の方

破綻寸前の方

自己破産を勧められている方

    事業再生コンサルタントへ ご相談ください。


  • LINEで送る