資金繰りブログ

競売から資産を守ることができるか

  • LINEで送る

サービサーから、今月中の支払いをしなければ自宅を競売に掛けると言われている。


守る方法はあるのだろうか。

 

会社の連帯保証人となられている経営者の方が多く直面される悩みの一つです。

 

この問題についてはいろいろな解決方法やいろいろな対応方法がありますが、中にはどうしても
競売が避けられないケースも現実としてあることも事実です。

 

どのように対応するかは、その内容や状況によっても様々なのです。

 

ご相談者様には、どうしても自宅を守りたいという方もいれば現在の自宅に固執することなく、
別に他へ住んでも構わないという方もおられます。

 

これは、人それぞれ自宅への思い入れや考え方により異なります。

 

基本的には競売を避けて自宅を守ることができれば良いのですが、それに固執し過ぎるとプラスにならないこともあるので、

 

状況によっては違う選択肢を取られる方もおられます。

何れにしても少しでも多くの資産を残すことができれば、再生に向けて営業活動を遂行しやすく
なりますので、問題とならない程度に知恵をしぼることも大事なことなのではないでしょうか。

 

私たちは、全面的に経営者の力になります。

【永遠のテーマ】

『ピンチを預かり チャンスにして返す

         チャンスを活かすのは 貴方です』

サービサーでお困りの方

信用保証協会 代位弁済でお困りの方

連帯保証人でお困りの方

競売でお困りの方

資金繰りでお困りの方

借金返済でお困りの方

リース支払いでお困りの方

経営が危機的状況の方

破綻寸前の方

自己破産を勧められている方

    事業再生コンサルタントへ ご相談ください。


  • LINEで送る