資金繰りブログ

一人で悩まない

  • LINEで送る

中小零細企業の経営者は、皆、孤独です。

 

勿論、周りには社員や家族がいるのですが、ここぞという時の経営判断や資金繰りなどに関する
相談はできないので、

 

すべて経営者が一人で考え、一人で決断をしなければなりません。

 

日々、営業を行なっていくなかで、経営を左右するような問題がなければ税務に関しては
顧問税理士に相談をする。

 

仕事上のトラブルがあれば、弁護士に相談をすることでしょう。

 

では、借入金の返済が困難になってしまった場合には誰に相談をしているのでしょうか。

 

最初のうちは、顧問税理士に相談をしているのかも知れませんが、恐らく相談をしたとしても
見栄えの良い試算表を作成して、

 

何処かの金融機関へ融資の申込みをし、借り入れするしかないという程度の助言ではないかと
思います。

 

それで解決できるのでしょうか。

 

いえ、何の解決もできません。

 

何故ならば、営業上の売上総額と利益総額が安定して改善されていないので、一時、借入した
資金で息をついたに過ぎないからです。

 

結局のところ、売上を増大させることと営業利益を増大させることについては、
経営者が自ら行なって行かなければならないことに尽きるので、

 

顧問税理士や弁護士等ではどうすることもできないのです。

 

よって、経営者は自分一人で悩み考えていくしかありません。

 

長年経営してきた自分の事業においてはプロなのですが、いざ、借金問題については何も分からず、今後どのようにして行けばよいのか分からないということが現実なのかも知れません。

 

毎日、毎日、来る日も来る日も悩み考えても、これだという結論を出すことはできないのでは
ないでしょうか。

 

何故ならば、事業再生や金融に対しての経験もないため、どんなに頭を悩めても解決策に
行き着かないからです。

 

そのようなことが続くことにより常に頭の中に借金問題が付きまとい、本来の営業活動に支障が
でるようなことになれば
業績は更に悪化していくでしょう。

 

そうならないようにするには、一人で悩まないということが大事です。

 

自分自身では解決する方法や方向性が見えてこないと思いますので、一人で悩まず様々に人に
相談してみてることも良いのではないでしょうか。

 

こんなことができるのか、など、思いも付かなかったようなことを知ることが出来るはずです。

 

  私たちは、全面的に経営者の力になります。

【永遠のテーマ】

『ピンチを預かり チャンスにして返す

         チャンスを活かすのは 貴方です』

サービサーでお困りの方

信用保証協会 代位弁済でお困りの方

連帯保証人でお困りの方

競売でお困りの方

資金繰りでお困りの方

借金返済でお困りの方

リース支払いでお困りの方

経営が危機的状況の方

破綻寸前の方

自己破産を勧められている方

    事業再生コンサルタントへ ご相談ください。


  • LINEで送る