資金繰りブログ

動産担保融資

  • LINEで送る

日経新聞の記事に出ていたのですが、ある地方銀行が動産担保融資に参入するとありました。

内容は、企業の設備などを担保に貸し出しを行なう債権担保融資(ABL)というもの。

主に、機械や車両、工作機械、建設機械、工場設備、トラック、バス等々を担保に貸し出すと
いう。

この記事を見て懸念を覚えました。

それは何故かというと、これらの動産はすべて企業が営業活動を行なっていく上で、無くては
ならない設備だからです。

例えば、建設会社であれば重機やトラックなどがなければ工事ができません。

また、工場であれば工場設備や機械が無ければ可動できません。

旅行会社であればバスがなければ運行できません。

このように、各企業が営業活動を行なっていくには無くてはならないものですので、その必要と
する動産については絶対に担保として提供するべきではないのです。

万が一、資金繰りが苦しくなり返済が滞ることになれば、即、競売に掛けられてしまいます。

そのようなことから、何時どのような状況になるかも分かりませんので、担保提供することの
ないようにされた方が無難かも知れません。

 

  私たちは、全面的に経営者の力になります。

【永遠のテーマ】

『ピンチを預かり チャンスにして返す

         チャンスを活かすのは 貴方です』

サービサーでお困りの方

信用保証協会 代位弁済でお困りの方

連帯保証人でお困りの方

競売でお困りの方

資金繰りでお困りの方

借金返済でお困りの方

リース支払いでお困りの方

経営が危機的状況の方

破綻寸前の方

自己破産を勧められている方

              ご相談ください。


  • LINEで送る