資金繰りブログ

現金主義 日本が突出

  • LINEで送る

以前の日経新聞に、世界の主要国で日本が一番の現金主義国だということが掲載されていました。

私は、以前からクレジットカードなど無くても生活には困ることは無いと言ってきましたが、
便利になった社会においても日本人の多くは現金で決済することを行なっているのです。

また、その現金を金融機関に預けているばかりでなく、タンス預金として自宅に保管している方も多くおられるようです。

この傾向は、カード社会においても年々増加傾向にあり、10年前よりも一段と現金主義が
強まっているとのことです。

近年ではクレジットカードの番号が漏洩して悪用されたり、SNSで投稿した写真画像の指から
指紋を盗み盗られたりなど、

いつ、どこで、誰が情報を盗み盗るのか分からない時代になっていますので、

逆に現金で決済したり、タンス預金をしていた方が安心安全だというように考えることも
当然ですね。

また、昨今ではマイナンバー制度により、個人の銀行口座の資金の流れから預金残高まで
すべて見えてしまうように
なってしまいましたので、

 

そのようなことも踏まえると銀行口座に預け入れないで、タンス預金をしていた方が
安心のように感じられる方も多くおられるかも知れません。

これから、ますますタンス預金が増えていくのでしょうか・・・

 

  私たちは、全面的に経営者の力になります。

【永遠のテーマ】

『ピンチを預かり チャンスにして返す

         チャンスを活かすのは 貴方です』

サービサーでお困りの方

信用保証協会 代位弁済でお困りの方

連帯保証人でお困りの方

競売でお困りの方

資金繰りでお困りの方

借金返済でお困りの方

リース支払いでお困りの方

経営が危機的状況の方

破綻寸前の方

自己破産を勧められている方

              ご相談ください。


  • LINEで送る